メンバー紹介

山猫博士

1979年5月東京に生まれ。幼少の頃より音楽教室に通う。
母の生まれ故郷である長野県で育ち、諏訪大社で7年に1度開催される『御柱祭』曳航(えいこう)の時に歌う『きやり』を幼少期に経験する。
2001年ハワイの音楽に触れ、生命力に溢れジャンルを越えた世界観に感動し傾倒する。
2004年スラッキーギターの巨匠、ケオラ・ビーマー氏の来日コンサートのオープニングに出演、ケオラ氏自身から「天国に届く歌声」と直接賛辞の言葉をもらう。
2004年IMEHA の『CAFE ALOHA』でVocal参加。2005年念願のソロアルバム「Aloha To Everyone」をリリース。
2008年自然の音とうたとウクレレを軸に、縁のある場所を巡って録音した2ndアルバム「唄ドロップス」をリリース。
2009年うた歌いのウクレレ教室『マハロうたウクレレの教室』をOPEN。
2012年東日本大震災後チャリティー活動を行う『ALOHA AID』を立ち上げコンサート等を開催。友人らと共に千葉、沖縄/宮古島、横浜で開催。
その他、エバラ焼き肉のタレCMソングや、Disney’s Hawaiian Alubum『EKOMOMAI』リリース。(「美女と野獣」で参加)同年、東京ディズニーランド『アロハ!ディズニー!』に出演。
日本のオールディーズハワイアンの名曲をカヴァーした「銀座5丁目のハワイアン」CDで「浜辺のうた」「BLUE MUU MUU」収録。日比谷公会堂などのライブコンサートに出演。



山猫博士

1978年生まれ。元々はベーシストとして音楽の道へ進み、20歳頃からプロ活動開始。
様々な音楽ジャンルや楽器に興味を持つ中で「南国」「島」文化圏の土地へ赴く機会が多い自身の音楽活動環境からハワイアン・沖縄音楽等のジャンルを主軸としつつ、数多くのプロジェクトに参加している。また作曲・編曲の分野でも数多くの作品を手掛ける。
 〜沖縄〜
琉球&POPSシンガー、琉音(りおん)をサポート。 
〜ハワイアン〜
ロックスピリット溢れるニューエイジハワイアンバンド、エコモマイのベーシストとして所属。
〜和〜
和楽器による現代的な音楽を奏でる月詠〜TSUKUYOMI〜にBass&三線で参加中。  
タレント・俳優・歌手の長江健次(元・イモ欽トリオ"フツオ君")氏の音楽活動のメインサポーターとして数々のLIVEツアーを共に回っている。
・【E KOMO MAI】(ヤマハミュージックコミュニケーションズ)
・【美女と野獣】(エイベックスマーケティング:Disney Hawaiian Album E KOMO MAIに収録)